スニーカーのお手入れグッズおすすめ6選【長くキレイに履きたい人必見!】

スニーカーのお手入れグッズおすすめ6選【長くキレイに履きたい人必見!】
  • スニーカーをお手入れしたいけど、どんなものを使ったらいいか分からない
  • 洗う方法以外にスニーカーのお手入れのやり方を知りたい
  • おすすめのスニーカーのお手入れグッズを知りたい

スニーカーをお手入れしようと思っても、お手入れグッズは多岐にわたってあるため、何を選んでよいか分からないのが現実です。

この記事ではスニーカーのお手入れグッズを7つご紹介。用途に合わせて最適なお手入れグッズを使えば、スニーカーのお手入れも楽々行えます。

スニーカーを劣化させる原因は「汚れ」と「湿気」です。2つの原因に焦点を当ててお手入れをしていけば、確実にキレイになり、長く履き続けられます。

もしもお手入れが面倒であれば、「宅配クリーニング」に出す方法もあります。靴洗いのプロが丁寧に洗ってくれるので、自宅にいながら手間なくキレイになるためおすすめです!

スニーカーのお手入れにグッズを使った方が理由

スニーカーを履き続けていると表面が汚れてきたり、靴の中に湿気がたまったりします。そのまま放置しておくとスニーカーの劣化につながり、長く履き続けられない可能性が出てきます。

まずはスニーカーを劣化させる原因でもある「汚れ」と「湿気」についてご紹介します。

スニーカーの汚れは中も外もある

汚れは砂やホコリ、泥はねから起こります。時には油の付着によって汚れることもあります。汚れが付いたまま放置しておくと、黒ずんで見た目が悪くなり、履き心地も悪化する一方です。白いスニーカーの場合は、素材にしみこんでしまう可能性もあるため、小まめなお手入れが必要とされます。

専用のシュークリーナーであればスニーカーの素材をケアしながらきれいに洗うことが可能。ラバー部分はスニーカー専用の消しゴムを使うと水で洗わずに汚れが落とせます。

汚れはスニーカーの外側だけでなく内側にもあります。お手入れをする際は必ず中敷きや靴紐を取り、砂やホコリを取ってから行いましょう。

湿気は劣化の原因になる

スニーカーを毎日履き続けていると足にかいた汗が湿気となり、スニーカーの中に溜まります。

湿気は履いていない時は蒸発されていきます。しかし毎日履いていたり通気性の悪い場所で保管していたりすると、湿気の逃げ場がなくなり蒸発不能に。そのまま放置しておくと以下の問題が発生する可能性があるため注意が必要です。

  • ニオイ
  • カビ
  • 変色
  • 生地の剥がれ

上記の劣化を防ぐためにも、履き終わったら湿気対策をしておくことは非常に重要です。履いていないスニーカーの保管にも気を付けなくてはいけません。風通しの悪い場所で保管していると、湿気の影響でスニーカーが劣化する可能性があります。

エビシ
エビシ

特に梅雨の時期は湿気が非常に多いので、保管には十分に気を付けましょう。

長期保管する際は事前によく洗い、きれいな状態にしてから風通しの良い場所に保管しましょう湿気を塞ぐように保管するのもおすすめです。

長く履き続けるためにも定期的なお手入れは欠かせません。スニーカーをお手入れする際に、専用グッズを使うと汚れをきれいに落とせ、湿気もたまりにくくなります。

スニーカーのおすすめお手入れグッズ6選

ここからはスニーカーのおすすめお手入れグッズを6つご紹介します。

【シュークリーナー】JASON MARKK(ジェイソンマーク) プレミアムシュークリーナー

JASON MARKK(ジェイソンマーク) は世界中で最も信頼を集めるプレミアムシューケアブランドです。世界中の著名人をファンに持ち、スニーカーショップや百貨店で取り扱われています。

エビシ
エビシ

スニーカー好きな人であれば一度は聞いたことがあるシューケアメーカーですね。

ジェイソンマークの「プレミアムシュークリーナー」は98.3%が天然成分でできており、スニーカーを洗う際に生じるダメージを最小限に抑えてくれます。どのような素材にも対応しているため、以下の靴でも洗えます。

  • レザー
  • スエード
  • ヌバック
  • ナイロン
  • キャンバス
  • 綿
  • ニット

スニーカー専用のブラシがセットになっているため、汚れを負担なく簡単に落とせるのも特徴。プレミアムシュークリーナーを一つ持っておけばクリーナーをいくつも持つ必要はありません。

【消しゴム】FIGURE Care Club スニーカー クリーナー 消しゴム

スニーカー専用の消しゴムは、洗剤では落としにくいゴムやラバーソール部分に効果的です。

消しゴムの特徴

  • 水や洗剤を使わないで洗浄可能
  • ゴムやラバーソールの部分に効果的
  • ステッチや履きジワなど細かい部分に効果的
  • 持ち運びできるサイズ

スニーカーの消しゴムを使えば、ステッチや履きジワなど細かい部分でも簡単に汚れが落とせます。ポケットやカバンに入れられるくらいのコンパクトサイズのため、持ち運びできいつでもササっとお手入れできるのがメリットです。

created by Rinker
¥990 (2024/07/21 01:08:43時点 楽天市場調べ-詳細)

【防水スプレー】AMEDAS(アメダス) 防水スプレー

防水スプレーは水を弾いて汚れを防止する効果があります。水以外にも砂やホコリも弾いてくれるので、定期的にスプレーしておけばスニーカーは汚れにくくなります。

アメダスの防水スプレーは、繊維1本1にコーティング。通気性を維持しながら水や汚れから守ってくれます。皮革をはじめとした以下の素材に対応可能です。

  • レザー
  • スエード
  • ヌバック
  • 人口皮革
  • ナイロン
  • キャンバス
  • 綿
  • ニット


防水加工がしてあれば汚れにくくなるため、スニーカーを洗う頻度が落ちます。きれいな状態を維持するためにも、定期的にスプレーしておきましょう。

防水スプレーを安全に使うための手順や注意事項については下記の記事をご覧ください▼

【失敗しない】スニーカーの防水スプレーの正しい使い方!種類やデメリットも解説

防水スプレーのその他のおすすめ商品は、こちらで詳しく紹介しています▼

【徹底比較】スニーカー用防水スプレーのおすすめ6本を紹介!

【消臭スプレー】マキラー シューズの気持ち

消臭スプレーは靴のニオイを消してくれるアイテム。スニーカーの臭いを抑えるだけでなく、足のムレを軽減してくれる効果もあります。

「フマキラー シューズの気持ち」は速効除菌+抗菌持続でニオイ菌の増殖を長時間抑し、足元特有のイヤなニオイを中和し素早く消臭してくれます。

化粧品原料を使用しており、肌についても安心。香りが残らない無香料タイプなのでどのような人でも気軽にスプレーできます。靴以外にも、スリッパ・玄関マット・キッチンマット・下駄箱などにも使用可能です。

スニーカーの消臭方法については下記の記事で詳しく解説しています▼

スニーカーのニオイを消す方法を徹底解説【靴の消臭方法】

消臭スプレーの詳しい説明や、おすすめ商品の紹介は下記の記事で解説しています▼

【徹底比較】スニーカー消臭スプレーのおすすめ人気商品を紹介!

【シューキーパー】Wellnice シューキーパー シューツリー

シューキーパーの効果は、スニーカーの履きジワを伸ばせるほか、調湿・消臭効果も得られます。ジワができやすいレザースニーカーには得におすすめです。

アロマティック レッドシダー シューキーパーは、レッドシダー香りが特徴。バネ式のシューキーパです。

かかとは50度まで折れつま先の伸縮は約5㎜まで可能。汎用性が高いため、スニーカーでも問題なく使用できます。

シューキーパーに関しては下記の記事で詳しく解説しています▼

【徹底比較】スニーカー用シューキーパーのおすすめ人気商品を紹介!

【保管パック】MARQUEE PLAYER(マーキープレイヤー) スニーカー保管用パック

スニーカーを長期間保管する際には「スニーカー専用のパック」にいれておくことがおすすめです。

保管パックの特徴

  • 空気を遮断して劣化防止
  • UVをカット
  • ホコリを被らない

保管パックは空気や湿気を塞いでくれるため、スニーカーの劣化を防止してくれます。
マーキープレイヤーの保管パックであれば、90%以上のUVカットで日光だけでなく、蛍光灯から出る紫外線も防止可能。自宅の好きな場所で保管できます。

まとめ:お手入れグッズを使ってスニーカーをきれいに保とう

スニーカーをキレイな状態で長く履き続けていきたければ、定期的なお手入れは必要です。砂やホコリは歩くたびにスニーカーの外に付いたり中に入ったりします。毎日履いていると湿気がこもり、ニオイやカビの原因になってしまうこともあるため注意が必要です

スニーカーをきれいな状態で維持するためには、専用のお手入れグッズを購入し、小まめなケアをすることが一番です。汚れや湿気、ニオイを予防するためにも以下のアイテムを使ってお手入れしていきましょう。

スニーカーを継続的に履きたければ、洗浄・保管・湿気には注意してケアすることが大切です。皆さんもぜひお手入れグッズを購入して、スニーカーを長持ちさせましょう!

もしも自分で洗ったり保管したりするのが面倒であれば、「宅配クリーニング」に出す方法もあります。靴洗いのプロが丁寧に洗ってくれるので、自宅にいながら手間なくキレイになるのでおすすめです!

下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

>>【徹底比較】オススメのスニーカー宅配クリーニング6選